東京血液疾患診療所の患者さんの声

@ 川崎のHさん(男性、41歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
赤血球の減少で体がきつく、立ち仕事なので仕事ができなくなりそうだったのに、前の病院では毎週輸血をしてもだんだん体がだるくなっていた。
趣味のサーフィンもできないどころか仕事にも支障をきたしていたのに、他の治療も十分にしてくれなかった。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
体が少しでも楽になれればと思って診療所に来た。              
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
薬を何個か試しており、現在はいい調子。サーフィンにもほぼ毎週行っています。
ヘモグロビンが8を下回ると、ちょっときついけど。

輸血は毎週やっているけど、できればもう少し減らしたい。現在はネスプもやっている。
2〜3か月に1回程度の輸血になった人もいると聞いているので、根気強く治療しようという気になった。

A 船橋のMさん(男性、82歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
食欲がなくなって、だんだん痩せてきて、息切れがしてとてもつらかった。
でも最初に行った病院では支持的な治療をしてくれなかったので悩んでいました。

それなのに、最初の病院は白血病になる病気なのでと言って、白血病の治療を勧められた。
→そんなバカな話はない、骨髄異形成症候群の名医がいるからと友人に勧められて緒方先生のところを受診した。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
少しでも体が楽になることを願って、緒方先生のところに来ました。              
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
先生と出会って、今日まで生きていられるのは、緒方先生のおかげだと思っています。安心してお任せできます。
肺もよくないですし、いろんなところを検査して治療してもらいながら、生きていきたいと思っています。

B 成城のTさん(男性、80歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
背中の手術をしたかったのですが。骨髄異形成症候群があるとなかなか手術してもらえない。
輸血の回数も増えていて、どちらもどうしようもなくなっていました。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
名医に手術は大丈夫と保証してもらって、輸血してから手術してもらいました。
今は本当に大丈夫になりました。       
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
現在は体調は問題なく、海外旅行もできるほど回復しました。
注射のおかげで輸血の回数も減ってきてる。好中球も増えてきてる。助かりました。

C 伊東のNさん(男性、64歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
医師によってはセカンドオピニオンを良く思わず受けさせてくれない人もいます。
病気についてよくわからないのに、移植を勧められた。データについても詳細を教えてくれない。

調べる余裕を与えてもらえず、移植しかないと思っていた。
最初は医師のいうがまま、病気について聞いてもよく教えてくれない(奥様)。

身内でドナーなし、ネットで調べると骨髄移植の結果はよくなさそうだと思ってやめた。
セカンドオピニオンを申し出たら、すぐに抗がん剤の治療を勧められた。
あと6ケ月(2016年の1月まで)と言われた。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
骨髄異形成症候群は移植での治療だと成績は悪そうだけど、じゃあ他に何があるのだろうと、とにかくすがる思いで電話相談に電話しました。

妻が移植しないと治らない、なんで移植しないのとセカンドオピニオンに反対していたけれど、移植したら後戻りができないし、その前に十分に調べたいと考えてみたいと思って、緒方先生のところに来ました。       
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
命を救ってもらえた。感謝しているし、安心して治療できている。

私生活の方でも気分的にも明るくなれる(奥様)。

いい先生にめぐり会いたいが見つけるのは難しいね。

D 杉並のIさん(男性、68歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
最初は健康診断で貧血気味だといわれて、深く考えてなかった。

別の病院で検査をしたところ、骨髄異形成症候群だといわれた。
骨髄異形成症候群と初めて聞いたため、病気についてよくわからなかった。
医師がよく説明してくれないので、インターネットでいろいろ調べて緒方先生のことを知った。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
将来白血病になるというよく分からない病気にかかって、その不安を解消したかった。       
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
緒方先生に診てもらってから治療という治療はしてない、経過観察。

主治医というか、他の病気でかかっているものも全部先生に報告して、薬などの調整をしてもらっている。
肺の病気もあるが、緒方先生に安心して任せていられる。

E 成城のNさん(男性、88歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
前の病院では3か月に1回のペースで病院に行っていたので、間隔が空き過ぎて
前のことをよく覚えてないし、専門の先生ではないので説明等に不安がありました。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
近いところであれば、何かあった際に素早く対応してもらえると思い相談に来ました。
前の先生に好中球が減ってきたので、治療を開始しなければならないと言われたので、この病気の専門の先生がいいと考えて紹介してもらいました。       
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
緒方先生のところに来て、すぐには治療は必要ないとのことで経過観察をしてきましたが、そろそろ治療が必要になりました。
先生を信頼しているので、治療の開始時期や治療方法など安心してお任せできます。

また、診療所への連絡は24時間365日繋がるので安心できる。

F 三鷹のTさん(男性、43歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
骨髄移植をするかしないかで悩んでいた。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
骨髄異形成症候群に関して情報がわからなくて、医師に「移植すれば治る」と言われるが、ネットで調べたり、セミナーで話を聞くと「移植はどうなんだろう」と疑問に思った。
移植はしないという緒方先生の方針を信じて来ることに決めた。              
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
以前は病気療養で長期に休職していましたが、緒方先生の治療のおかげで今は元気に生活を送れており、時短で職場に復帰することもできました。

治療に専念するために会社を辞めるように医師にいわれるケースもあると聞き、緒方先生の治療を受けれていることに感謝しています。

G 多摩市のTさん(男性、74歳)
1、緒方先生のところに来るまで、どんなことで悩んでいましたか?
骨髄検査で骨髄異形成症候群と言われた。
診断後、早い段階で家族が調べて、セカンドオピニオンで緒方先生のところに来て転院しているため、来る前に病気での具体的な悩みは特になかった。
2、何を期待して緒方先生のところに来ましたか?  
娘がネットで調べて紹介してきた緒方先生を、自分でも書籍で調べたところ、血液内科で有名な先生だということが分かった。
(先生が大学の教授だった時代に書かれた書籍だったが)             
3、緒方先生のところに来て、今はどうですか?
良かったと思います。
アザシチジンの治療が上手く効かなくて入院が長くなってしまったが、様々な工夫ですっかり芽球がなくなり、退院してその後順調に治療を進めることができています。他の先生ではとても無理だったと思います。

今後も難しい治療が続くと思いますが、難しいのは先生の方で、
私自身は体調良好なので安心して先生にお願いしています。本当に感謝しています。

バナースペース

東京血液疾患診療所

〒156-0052
東京都世田谷区経堂5-38-9

TEL 03-3425-2808
FAX 03-3425-2818